新築

福井で新築のデザイナーズ住宅を建てる!メリット・デメリット

投稿日:2018年6月1日 更新日:

これから新築一戸建てを建てて、念願のマイホームを手に入れる!と考えている方も多いのではないでしょうか。

福井県は持ち家率76.5%で、実に4人に3人は自宅一戸建てを所有していることになります。

その中でも、「福井県の住宅メーカーはどこも似ている」とか、「どうせなら個性的な一戸建てを建てたい」と考えている方も多いはず。

そこで今回は、デザイン性の高いデザイナーズ住宅についてお伝えしていきます。

デザイナーズ住宅とは

不動産関連のポータルサイトや、SUMOやHOME’sでも最近取り上げられる「デザイナーズ住宅」ですが、どのような住宅を指すのでしょうか。
具体的な定義はありませんが、「独自デザイン性」の高い住宅を指します。

例えば、家の真ん中にウッドデッキを設置したり、リビングには開放的な吹き抜けを設置することでオリジナルの間取りにすることができます。
また、外観のデザインは直線的なデザインのシンプルモダンや陸屋根のボックス型の住宅にすることでオリジナル性を高めることができます。

クラフィットハウスは独自デザイン性の高いプランを豊富に取り扱っていますので、こちらをご参考ください。

 

デザイナーズ住宅のメリット

それでは、デザイナーズ住宅にすることで得られるメリットを見ていきます。

 

他にはない自分だけのマイホームが手に入る

独自性の高いデザイナーズ住宅であれば、他の住宅と差別化することができ、世界に一つのマイホームを建てることができます。
特にこだわりを持つ方であれば、キッチンや洗面台、壁紙なども自ら輸入し指定の建築資材で建築することも可能です。

一般的な住宅メーカーでは、選択できる建築資材や設備は限られている場合が多いです。

それだと少し寂しいという方は、デザイナーズ住宅を検討されると良いでしょう。
家にお客様を招待した時、「この家素敵!」と褒めらるマイホームにしたい場合も、デザイナーズハウスがおすすめです。

 

建築費が抑えられる可能性あり

デザイナーズ住宅にすることで、建築費が抑えられる可能性があります。
デザイナーズ住宅は、施主の方が建築資材を自分で仕入れて、それを工務店に設置してもらうことで抑えれる可能性があります。

住宅メーカーが企画した設計図で、どうしても建築しなければならないという制限がないので、このように自由が利く場合があります。
マイホームに個性を出したい方は、自分で建材資材を指定しても大丈夫か打ち合わせの段階で確認しておくと確実です。

 

土地が狭くても建築できる可能性あり

住宅メーカーから提案を受けるプランはある程度規格化されているものが多く、建築するにはある程度土地の広さがある必要があります。
そのため土地が狭かったり、地形が少々いびつだった場合、建築そのものができない可能性があります。

反対に、ひとつひとつ設計を行うデザイナーズ一戸建ての場合、土地の広さ・形に合わせて設計してくれます。
土地が狭くて一戸建てをあきらめていた方も、デザイナーズ一戸建てを取り扱っている工務店に相談しても良いでしょう。

 

デザイナーズ住宅のデメリット

続いてデメリットです。

住みにくいマイホームになる

デザイナーズ住宅を意識するあまり、住環境については意識が薄れてしまい、住みにくい住宅になってしまう可能性があります。
確かに、独自性の高いマイホームにしたい気持ちはわかりますが、その家に一生住み続けるのです。

使いにくい間取りであったり、奇抜な壁紙を取り入れて目がチカチカしたりするようでは、ストレスを感じてしまいます。
家というのは仕事疲れをいやすための空間でもあるので、できるだけストレスのない機能的な家にしたいですね。

クラフィットハウスでは見た目だけでなく、機能面にもしっかりとこだわっています。
ただ単純にかっこいい、オシャレなだけでなくしっかりと住みやすいお家をご提案しています。

 

デザイナーの趣味が優先される

一からデザイナーに設計を依頼した場合、デザイナーの趣味趣向が優先されてしまう場合があります。
施主であるあなたの意見が尊重されず、デザイナーの意見が優先されては理想のマイホームを建てることはできません。

もしデザイナー選びをされる場合は、デザイナーの実績で判断するのはもちろんですが、「施主の立場にたってデザインしてくれるか」ということも念頭においてデザイナー選びを行いましょう。

 

完成まで時間がかかる

自分の理想とするマイホームを1からデザインしていくわけですから、完成まで時間がかかります。
一生のマイホームを作るために時間は惜しまないという方であれば問題ありませんが、冷めない情熱と根気が必要です。

そこまで、時間をかけたくないという方であれば、セミオーダー型のデザイナーズ住宅がおすすめです。
ある程度設計されていますが、自由度もあり施主の意見を取り入れて施工することが可能です。

クラフィットハウスが提供するセミオーダー型のデザイナーズ住宅を見る

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

デザイナーズ住宅を選択した場合の、メリットとデメリットをご紹介しました。
これらを把握したうえで、実用的で独自性の高いマイホームを建てていきましょう。

クラフィットハウスでは、「SIMPLE FIT」という、余計なものをそぎ落とし、必要なものだけを取り入れたセミオーダー型のデザイナーズ住宅を展開しています。
洗練されたデザインで、住みやすく、建築費を抑えたデザイナーズ住宅を提供していますので、お気軽にご相談ください。

-新築
-, , ,

関連記事

住宅ローンってどうやってお金を借りるの?

目次1 住宅ローン2 ハウスメーカーや工務店に相談!3 事前審査4 金利優遇、諸経費5 銀行の比較6 まとめ 住宅ローン 住宅ローンってどうやってお金を借りるんでしょう? 「どこに相談すればいいのか? …

憧れの家づくり躯体を知らずに何を知る!!

躯体ってなにと思う方のほうが多いのではないでしょうか?? 躯体とは、建物を支える骨組みにあたる部分のことです。 基礎、基礎ぐい、壁、柱、小屋組、土台、筋かい、床、屋根 (梁など)などの事を指します。 …

【光熱費が安くなる!?】新築オール電化住宅の特徴やメリットは?

福井で新築マイホームを建てた先輩夫婦の多くが、「オール電化住宅」にするかどうか検討されたそうです。新築マイホームを検討されていない方でも、電力会社や家電量販店がオール電化の宣伝をされているので興味を持 …

インスタ映え!?自慢したくなるオシャレ新築

目次1 最近話題のインスタグラム。 オシャレな写真がたくさん投稿されていて中にはその写真を参考に買い物をしたり、 いろんな影響を受けている方も多いのではないでしょうか。 インスタ映えという言葉も有名に …

福井で新築マイホームを買うまでの流れをまとめてみた

結婚や出産等を機に夫婦で考えなければならない「夢のマイホーム」。ほとんどのカップルが家を建てるのは一生に一度の事で、わからないことも多いと思います。 新築の家を建てるのは未体験だけど、慎重に後で後悔し …