Life design LABO スタッフからのメッセージ

【スタッフブログ】エアコンの「実は・・・」

投稿日:

皆さん、こんにちは

寒暖の差が激しくて、冬の服装をしていいのか、秋の服装をしていいのか迷ってしまうディレクター課の片山です。

 

今回はエアコンのお話をさせて頂こうと思います。

皆さんは、どのような基準でエアコンを選ばれていますか?

 

畳数?

デザイン?

性能?

様々な基準があるかと思います。

昨今、ZEH住宅の普及が広がり、高断熱高気密の住宅が広まって来ました。

昔は、こういった考え方はあまりなく、良くも悪くも高気密ではない住宅が多かった時代背景があります。

その中で、エアコンには低断熱低気密の中でもしっかりと冷え、暖まる能力が求められてきました。

実は性能表記や推奨の畳数表記は、昔の基準とほとんど変わっていないのです。

 

お分かりでしょうか?

勘の良い方なら気付いたのではと思います。

 

「エアコンの性能表記や畳数表記がそのままで、高断熱高気密の住宅になったらそこまで性能はいらないのでは?」と

 

まさにその通りで、むしろ過度な能力のエアコンを付けると、電力効率が落ちるといったデメリットまであるのです。

例えると、

「スーパーカーで住宅街を走っている」様なイメージです。

 

さらに畳数に合わせたエアコンを選ばないという事は、本体代も必然的にお安くなります。

 

ただし、家電屋さんでは推奨畳数をおすすめせずに、低い能力のもの勧めるという事は滅多にありません。理由は簡単で、畳数低めで推奨した時の、リスク回避のためです。

 

そういったことを含め、高断熱高気密住宅というのは光熱費を抑えられるというメリットはもちろんですが、エアコン本体代も抑えられる、というメリットも存在します。

エアコンも、一生ものではないので、買い替えも含め、積み重なると馬鹿にできない金額になってきます。

クラフィットハウスでは、高断熱高気密の住宅はもちろんですが、エアコンも含めコストパフォーマンスが優れたご提案をして参ります。

今回とても、ざっくりとしたご説明をさせて頂きましたが、家づくりの中の方で、エアコン選びが分からない!という方は是非一度ご相談下さい。

 

また、下記のYoutubeなども、少し難しい話ではありますがエアコン選びや、エアコン業界の裏側みたいな事もお話されているので気になった方は是非ご覧になってみて下さい。

エアコンは6,10,14畳用しか買ってはいけない!?

-Life design LABO, スタッフからのメッセージ

関連記事

【スタッフからのメッセージ】 フジウチ ユウ

みなさんこんにちは、クラフィットハウスです。 あなたと家族にとって一生物で一点物であるべき「家」のことを、 いつも真剣に考えているクラフィットハウスのスタッフたち。 今回は、マーケティング部とフィット …

【クラフィットハウスってどんな会社?】スタッフの目線から

みなさんこんにちは、クラフィットハウスです。 どれだけ世の中の技術が向上しても、家づくりは「人」が行うもの。 デザインや構造、性能はもちろん大事なことですが、クラフィットハウスで働く私たちのことを知っ …

【スタッフブログ】ファミリークローゼットのおすすめ配置は?

みなさんこんにちは! 設計課の加藤です。   11月になり、秋も一段と深まってまいりましたね。 朝晩の冷え込みはありますが、空気が澄んでいて気持ちのいい秋晴れの日が大好きです! 私は先日、よ …

【クラフィットハウスの家づくり】 窓の見当たらない家が叶える、心を開放する暮らし

みなさんこんにちは、クラフィットハウスです。 マイホームを建てたい、と当社にご相談にいらっしゃるお客さま。お伺いする様々なご要望の中でも多いのが、「明るいリビングのある家にしたい」というお言葉。陽射し …

【スタッフブログ】集中力の高めかた

集中力の高めかた   まだまだ暑い日が続き、あっという間に9月に突入しようとしていますが、 8月に入った頃から四六時中「夢見る少女じゃいられない/相川七瀬」が脳内ループ中 クラフィットハウス …

Copyright CRAFIT HOUSE , 2020 All Rights Reserved.
CRAFIT HOUSEの家作りがよく分かる!!資料請求はこちら