新築

実際に起きた!家づくりの失敗集

投稿日:2018年12月20日 更新日:

担当者と綿密な打ち合わせをしていよいよ家づくりがスタート!

しかし、実際に家を建てた経験者はそれでも失敗や不満があったそうです。

銀行から多額の融資を受けて建てる念願のマイホームですから、極力失敗は少ないくしたいですね。

そこで今回は、実際に家を建てた方が経験した家づくりの失敗や不満をお伝えしていきます。経験者の生の声を参考にして、ぜひご自身の家づくりに役立ててください。

敷地に関する失敗や不満

Oさん

”少々割高だったが日当たりの良い土地を購入しました。
しかし家を建てた翌年、南側にあった家が3階建てに建て替えてしまいました。
私の家は真っ暗になってしまい、心も真っ暗になってしまいました。”

Sさん

”近所にドラッグストアやスーパーがあり、ものすごい良い立地の土地を購入しました。
しかし、敷地のすぐ隣がゴミステーションだったのです。
カラスからごみを守る柵もなく、回収曜日以外にゴミを出す人もいるのでカラスにゴミを荒らされ放題。
町内会長に柵を作ってもらえないか交渉中です。”

敷地に対する失敗・不満は意外にも多いようです。土地を購入する前に事前調査は必ず行いましょう。

たとえ立地の良い場所でも、周辺環境にも目を向けて快適な生活が送れるかチェックしましょう。

 

工事中の失敗や不満

Nさん

”計画地周辺の道路が思っていたよりも狭く、工事車両の出入りや駐車で近隣の方に迷惑をかけてしまいました。
中にはクレームを直接業者におっしゃる方もおり、なくなく駐車場を確保しなければならない事態に・・・
事前に近隣の方への説明とご挨拶をしっかりやっておくべきでした。”

Iさん

”上棟式に職人さんが予想以上に多く集まってしまいました。
料理も全然足りず、ご祝儀も用意できませんでした。
上棟式にこれだけの職人さんが集まるなんて聞いたこともなかったので焦りました。”

家を建てた後よりも家を建てる時の工事のほうが近隣に迷惑をかけることになります。近隣の方への挨拶は徹底して、建てた後でも関係性を良好に保てるようにしておきましょう。

狭い道に工事車両が通るのであれば、その旨も一言声をかけるだけで全然違うでしょう。また、現場責任者の方とはしっかりと打ち合わせして意思疎通をしておくことが重要です。

施工主と職人さんの間で認識のズレが生じることは多々あるので、気になったことはすぐに相談することをおすすめします。

 

間取りの失敗や不満

Eさん

”芸能人にマネをして独立型のキッチンにしましたが、ダイニングにいる息子の様子がうかがうことが難しくなってしまいました。
キッチンとダイニングを行き来しなければならず、心配で料理に集中できませんでした。
対面キッチンにすればよかったと後悔しています。”

Sさん

”リビングに大きな窓を取り付けましたが、隣の飲食店の換気扇の音が予想以上にうるさかったです。
臭いも入ってくるので、せっかく窓を付けたのに開けられずじまいです。
自分のリサーチ不足の結果です。”

Oさん

”収納を増やすために階段下に収納スペースを設けました。
しかし、電気がなく真っ暗のため探し物がしづらいです。
電気を取り付ければよかったです。”

Hさん

”模様替えをしようと家電やテレビ・オーディオを移動しようとしましたが、コンセントが足りないことに気づきました。
延長コードで配線すればよいのですが、配線が邪魔になってしまうので模様替えは諦めました。
後々模様替えをするかもしれないということを念頭に置いて配線を考えておくべきでした。”

Iさん

”部屋を明るくしたいと思い、天井に天窓を取り付けました。
部屋が明るくおしゃれになり、冬でも晴れた日は日光で温かくなります。
しかし、夏になると部屋に熱がこもってしまいます。
エアコンをかけてもなかなか温度が下がらず、とても暑いです。”

やはり、一番多い失敗・不満は「間取り」です。家を建てられた方の約8割りの方が間取りを失敗してしまったとお答えしています。

どんなに担当者と間取りを打ち合わせしても、計画段階ではその家に住んでいないので必然的に失敗してしまう可能性は高くなってしまいます。

間取りで失敗を減らすためには、実際に建築会社が建てたモデルルームの内覧会に行き、建てたあとの間取りを体験することが必要です。また外観や壁紙、キッチン選びに時間をかけるのではなく、自分が快適に暮らせる間取りはどんなものかじっくり時間をかけて考える必要があります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。実際に家を建てられた方の生の声をお伝えしてきました。

ほかにもまだまだ失敗例があると思うので、身近で家を建てられた方に直接聞いてみても良いでしょう。

一生に一度の大きな買い物なので、これらの失敗談や不満を活かして、後悔のないマイホームを建てていただきたいと考えております。

私たちクラフィットハウスでは、お客様の要望を伺いし、失敗のない住宅づくりを目指しております。数々の住宅を手掛け、培ってきた経験やノウハウを提供していきたいと考えていますので、お気軽にご相談ください。

-新築
-, , , ,

関連記事

【福井×新築一戸建て】年間の維持費はどのくらい?

福井の持ち家率は富山・秋田に次いで全国第3位となっています。 福井の持ち家率は75.7%と4分の1以上の世帯は、自分の一戸建てに住まわれているということになります。この記事をご覧になったかたも、これか …

憧れの家づくり躯体を知らずに何を知る!!

躯体ってなにと思う方のほうが多いのではないでしょうか?? 躯体とは、建物を支える骨組みにあたる部分のことです。 基礎、基礎ぐい、壁、柱、小屋組、土台、筋かい、床、屋根 (梁など)などの事を指します。 …

インスタ映え!?自慢したくなるオシャレ新築

目次1 最近話題のインスタグラム。 オシャレな写真がたくさん投稿されていて中にはその写真を参考に買い物をしたり、 いろんな影響を受けている方も多いのではないでしょうか。 インスタ映えという言葉も有名に …

子育てママ必見!家事がラクラクはかどる理想の新築間取り図

子供がハイハイをし出すと、ママは子供からちょっとの間も目が離せなくなりますよね。 しかし、ママには料理やあと片付け、掃除に洗濯とやらなければならない家事がたくさん…。 せっかく新築を建てる …

【福井限定】新築マイホームに入れたい住宅設備ランキング

福井の気候は皆さんご存知の通り、寒い、湿気が多い、雪が多いですよね。 やはり、マイホームを建てる際はこれらの環境においても住みやすい設備を導入して、快適な住空間を作りたいですよね! そこで今回は、失敗 …