新築

福井のハウスメーカーで家を建てる時のメリット・デメリット

投稿日:2018年12月20日 更新日:

福井で家を建てる時、どこのハウスメーカーで家を建てればよいのかわからない方がほとんどだと思います。

工務店とハウスメーカーの違いもわからない方が多いのではないのでしょうか。

そこで今回は、工務店とハウスメーカーの違いをお伝えし、ハウスメーカーを選ぶ際の注意ポイントをお伝えしていきます。

ハウスメーカーとは?

ハウスメーカーについてまずお伝えします。

ハウスメーカーは全国的に支店や営業所を持ち、大型の住宅展示場に出展したり、CMをガンガン流して集客しています。大手のハウスメーカーは、一般的に自社の工場である程度型を作り、それを現場に運び組み立てるという手法を使っています。

効率化のため、工務店のように1から設計して施工まで行うということはしないのが特徴です。

 

ハウスメーカーのメリット・デメリット

続いてハウスメーカーに発注する場合のメリット・デメリットを見ていきます。

建築費用

ハウスメーカーは効率化を図るため、自社の規格を用いて建設資材を大量生産しています。そのため、原価は抑えられ建築コストを抑えています。

しかし、家を売るために大規模なCMを打つ必要があり、営業マンを確保し、住宅展示場にも出展しなければなりません。地元の工務店よりも販売管理費がかかってしまう可能性があるため、建築費が割高になる可能性があります。

また、ハウスメーカーの規格に合わない土地で家を建てる場合は件軸コストが上昇してしまう可能性が高いです。

綺麗な四角の土地ではなく、いびつな形や細くて狭い土地で家を建てる場合は工務店でも相見積もりを取ると良いでしょう。

自由度

ハウスメーカーは自社の規格に沿って大量生産を行っているため、小回りがききにくいハウスメーカーもあります。したがって、自由度は工務店と比較して低めです。

しかし、ハウスメーカーの規格は一つだけではないので数ある規格の中から希望に合う規格を選ぶことができます。ハウスメーカーは万人受けされる家を徹底的にマーケティングし、商品開発を行っているので自分が気に入る商品を見つけることができるかもしれません。

1から設計を行う工務店より自由度はありませんが、設計デザインを選べるという点で自由度が全くないというわけではありません。

品質

いわゆる姉歯事件があってから建築基準法が厳しくなり、ハウスメーカーの規格も厳格となっています。そのため欠陥住宅をつかむことは少ないでしょう。

大手ハウスメーカーが手抜き工事を行い、欠陥住宅を提供していては社会的信用を失うこととなります。

それよりもハウスメーカーから出荷された建設資材を組み立てる下請け業者が、しっかりと監理できるかが重要になってきます。

ハウスメーカーに発注する場合、下請け業者がどこの業者で監理は任せられるのか担当者に確認しておくと安心ですね。

 

その他のメリット

信頼性が高い

大手のハウスメーカーであれば、着工棟数が膨大なので信頼性が高いです。会社の規模が大きく、認知度も高いため地元の工務店にはない安心感があります。

倒産のリスクも少ないので、長い間アフターフォローを行ってくれる可能性が高いです。

完成イメージを想像しやすい

ハウスメーカーのほとんどがモデルハウスを建築しているので、内覧会に参加すれば実際に立てた後のイメージがしやすくなります。

また、営業所のカタログやパンフレットはお客様がイメージしやすいように作成されています。設計図やパースだけではイメージできない部分もイメージしやすくなり、失敗する確率は減るでしょう。

アフターフォローの充実

着工棟数の多い大手ハウスメーカーはアフターフォローも充実しています。

マイホームはこの先何十年も住み続けるので、建てたら終わりというわけにはいきません。長く住めるようにさまざまなアフターフォローを用意しているハウスメーカーもあるので、着工前に確認しておきましょう。

ハウスメーカーに限らず、工務店に依頼する場合でもどのようなアフターフォローがあるのか確認しておくと安心です。

最新の技術が取り入れられる

ハウスメーカーは日々企業努力を行い、商品開発を行っています。

そのため最新の防音や耐震・免振設備、断熱などの省エネ技術を取り入れることができます。自分が予測していなかった嬉しい設備が発見できるかもしれません。

 

まとめ

ハウスメーカーは品質は保たれ、信頼性が高くアフターフォローもしっかりしています。しかし、人件費や広告費などの販売管理費が建築コストに含まれ、建築コストが割高になってしまう可能性があります。

また細くて狭い土地やいびつな形をしている土地は、建築できない可能性があります。

実際に家を建てる際には、予めどれを優先すべきか家族で話し合っておくと良いでしょう。優先事項を明確にした上で、ハウスメーカーにするか工務店にするか選ぶと選び易いと思います。

クラフィットハウスでは施工に関するご相談だけでなく、どのようにハウスメーカー・工務店を選べば良いか、幅広くご相談を承っておりますので、お気軽にご相談ください!

-新築
-, , , ,

関連記事

子育てママ必見!家事がラクラクはかどる理想の新築間取り図

子供がハイハイをし出すと、ママは子供からちょっとの間も目が離せなくなりますよね。 しかし、ママには料理やあと片付け、掃除に洗濯とやらなければならない家事がたくさん…。 せっかく新築を建てる …

【後悔しても遅い!】福井における新築マイホーム外回り失敗例

目次1 建てる前から外回りについて考えましょう2 新築マイホーム外構失敗例2.1 思ったより駐車し辛かった2.2 駐輪場のスペースを確保すればよかった2.3 水道を設置しておけばよかった2.4 屋外コ …

【新築必見】安心して子育て出来る家づくり

赤ちゃんがハイハイし出したり、歩くようになるとママは家事をしながらも子供から目が離せず、家事どころではない! そんなママも多いのでは? ちょっと目を離した隙に我が子がケガをしてしまっては大変! 子ども …

【知らなきゃ損!】福井で新築一戸建てを建てたら受けられる減税制度

福井県は持ち家率76.5%で全国4位となっています。 これから結婚や出産をされる方はマイホームの建設を考えられるでしょう。 しかし、新築の一戸建てを建てるとローンの返済や税金の支払いを行っていかなけれ …

福井で親御さんと同居!二世帯住宅で新築一戸建てを建てるポイント

近年、福井でも二世帯住宅の建設が増えてきているようです。 理由としては、両親の高齢化や実家の老朽化が挙げられ、息子世帯の収入源も背景にあるといわれています。 子供の面倒も親が見てくれるという利便性から …