新築

【夢のマイホーム!】福井の新築一戸建て住宅の相場は?

投稿日:2018年6月1日 更新日:

これから福井で、夢のマイホームを建てたいと考えている方は多いのではないでしょうか?
しかし、実際のところどれくらいの費用がかかるのかわからないという方も多いと思います。

新築の一戸建ては、何千万円という人生で最大の買い物です。
マイホームを建てると決断し、検討し始めた段階で建築費の相場を知っておくと成功する確率が高くなります。

今回は、福井県で新築一戸建てを建てた場合、どれくらいの費用がかかるのか相場について見ていきたいと思います。

全国平均の購入価格相場

まずは、全国平均の購入価格の相場を見てみましょう。

全期間金利が一定である「フラット35」利用者を対象に調査された調査結果によると、新築一戸建ての購入価格は以下のようになります。

・建設費 2,583万円
・土地代 1,315万円
合計 3,898万円

こちらの全国平均は、建物と土地代のみとなっているので諸経費が含まれておりません。
諸経費は一般的に建物+土地の6%と言われます。

諸経費も含めると、注文住宅の場合は4,132万円となり、建売住宅の場合は、3,519万円となります。
建物の構造や土地の広さによって、取得価格は変動しますが、全国的にみるとこの金額程度がマイホーム取得の相場となるようです。

 

福井県の購入価格相場

それでは、続いて福井県の購入価格相場を見ていきましょう。
福井県で新築の木造一戸建てを建てる場合、一坪(3.3平方メートル)あたりの単価は56.1万円となっています。

福井県の一般的な住宅面積は41.3坪となっておりますので、建物価格は2,317万円となります。
また宅地用の土地を購入する場合、一坪あたりの土地代は10.4万円が平均とです。

一戸建てを建てる場合、住宅面積の1.7倍の土地が必要なので、70.2坪の土地が必要です。
よって、土地代は約730万円必要となります。

建物の建築費と土地代を合わせると、3,047円が建物と土地の値段ということになります。

 

建物や土地以外にも付帯工事や諸経費が必要

ここまでご説明した費用は建物と土地の費用のみです。

住宅としての機能を持たせるためには、ほかにも付帯工事が必要であり、関連する諸経費も必要となります。

 

必要な付帯工事

一戸建てを建てるために必要な付帯工事をいかにまとめました。
一般的に付帯工事の費用は、取得価格(総費用)の2割となっています。
総費用が4,000万円かかるとしたら付帯工事日にかける費用は800万円となります。

地盤調査 家を建てるのに適切な土地であるかを調査
費用は、約5~7万円です
基礎補強工事 家を建てるための土台となる地盤が弱いときは補強が必要。
家の傾きを防ぐために強固な地面にするための補強工事
改良方法により工事費が変動

  • 表層改良・・・30~50万円
  • 柱状改良・・・80~100万円
  • 鋼管杭・・・120万円以上
解体工事 既存の建物(古家など)を解体して建て替えるときに必要
敷設工事 土地に引き込まれている水道管等を家の中に敷く工事
引き込み工事 ガス管や水道管を土地に引き込む工事
エクステリア工事 外構や庭を構える外構工事
門柱(ポスト)や門扉、フェンス、駐車場(車庫・ガレージ)、テラス屋根など
植栽や石垣を設置する造園工事
インテリア・電設工事 ブラインドやカーテンを購入・取り付け
換気扇やエアコンなどの空調設備工事
ブラケットやシーリングなどの照明器具工事
屋外給排水・電気工事 屋外の給排水設備や照明を設置
特殊設備工事 太陽光発電、エコキュート・ヒートポンプ給湯器など
省エネ・エコ設備を取り付ける際の工事
設計費 設計にかかる費用

 

必要な諸経費

先ほどもご説明しましたが、諸経費は全体の約6%の金額が必要です。

全体で4,000万円係った場合、240万円前後が諸経費として必要になります。

諸経費の内訳は以下のようになります。

印紙税 登録免許税 司法書士手数料 固定資産税
不動産取得税 融資手数料 保証料 火災・地震保険
団体信用保険料 引っ越し代 家具・家電

 

注文住宅の相場はトータルで4,000万円

ここまで、新築マイホームを建てるために必要な費用について相場を見てきました。
福井県で木造の注文住宅を建てた場合、約4,000万円から4,100万円の費用が必要ということがわかります。

もしこれが建売住宅であれば、500万円ほど安く見積もればよいかもしれません。
また、鉄筋住宅にしたい場合は、700万円から800万円上乗せしなければなりません。

 

サブオーダープランで建築費を削減

4,000万円と聞くと、「結構お金かかるなぁ」と思われる方もいるかもしれません。
注文住宅の場合、一から設計を行うので建築費が割高になる傾向があります。

そこで建築費を抑えたい場合は、ある程度間取りや外観が決まっているサブオーダープランがおすすめです。
ある程度プランは決まっているので、建築費を抑えることができ、施主の要望も取り入れて建築することが可能です。

クラフィットハウスでは、「SIMPLE FIT」というブランドを展開し、ローコストでありながらデザイン性の高い住宅を提供しています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

福井で新築一戸建てを建設した場合の、建物価格や土地代、そして付帯工事や諸経費の相場をお伝えしてきました。
人生で一度の大切なお買い物なので、後悔したくないと思います。

しっかりと相場を把握し、マイホームを比較検討していけば成功する確率が高まります。
ぜひ、納得のいくマイホームが完成することをスタッフ一同願っております。

-新築
-, , , ,

関連記事

福井で新築のデザイナーズ住宅を建てる!メリット・デメリット

これから新築一戸建てを建てて、念願のマイホームを手に入れる!と考えている方も多いのではないでしょうか。 福井県は持ち家率76.5%で、実に4人に3人は自宅一戸建てを所有していることになります。 その中 …

実際に起きた!家づくりの失敗集

担当者と綿密な打ち合わせをしていよいよ家づくりがスタート! しかし、実際に家を建てた経験者はそれでも失敗や不満があったそうです。 銀行から多額の融資を受けて建てる念願のマイホームですから、極力失敗は少 …

子供が元気いっぱいに遊べる遊具や楽しい仕掛けのあるおうち

子供は5才くらいになると、活動が活発になり口も達者に! 遊んで遊んでの時期はママがイライラする場面も多くなったり?! それなら家の中に子供が遊べる空間を!子どももママも嬉しい一石二鳥な仕掛けとは!? …

デザイナーズ住宅のデザインをまとめてみた。

せっかく建てる一軒家ならこだわりの一軒家を建てたい! となると、デザイナーズ住宅って気になりますよね。 でもデザイナーズ住宅と一言で表してもその見た目は様々。ということで今回はデザイナーズ住宅の外観に …

【木造・鉄骨・鉄筋】福井で新築建てるなら構造はどれがベスト?

これから新築マイホームを建てようと考えている方は、様々な理想をお持ちだと思います。 理想の外観やキッチン、リビングなどこだわりたい部分は多いでしょう。 しかし、住宅の基礎である「構造」や「工法」につい …