Life design LABO クラフィットハウスの家づくり

【クラフィットハウスの家づくり】 お客さまの「実感」「納得」を大切に

投稿日:2020年8月18日 更新日:

みなさんこんにちは、クラフィットハウスです。

私たちのつくり出す「賢くてかっこいい家」
「かっこいい」という言葉に誤解を持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、
家はアートではありません。
あくまで、人が暮らすための性能を付加された空間。
建築会社側の「エゴ」や「あたりまえ」でつくられた「いいもの」が、
そこで暮らす人にとってのベストなわけではありません。

私たちが常に考えることは、お客さまの暮らしにとってのベスト
それを判断できるのは、お客さま自身。
だからそのプロセスの一つ一つを、お客さまの「実感」「納得」とともに進めています。

●生活導線をイメージできる3D提案

例えば、住んでからのギャップを少しでもなくすために、 1帖以上のすべての空間において「3Dパース」での体感確認を行っています。
クラフィットハウスでは外観やLDKデザインだけでなく、生活導線となるすべての空間にしっかりと焦点をあてて設計・建築を行っています。

その一つ一つを3Dで見ていただき、家事など実際の暮らしをイメージしていただくことで、より自分にぴったりの愛着の湧く空間を一緒につくり上げていきます。

 

●お見積りの説明は最低でも2時間かけて

そして、私たちの提供する見積書のページ数や項目数は、他社のそれと比べてかなり多くなっています。
家を構成する材料の中に、無料で手に入るものは一つとしてありません。 目につくものすべてにお客さまのお金が使われています。
それを「一式」などとまとめるのは、つくり手の逃げでしかありません。

世界で一つの住宅を作るのに、フォーマット化されたお見積りは何の役にも立たないと思います。
だから、どうしても見積書のボリュームが大きくなります。
そして、初回のお見積りの説明には最低でも2時間はいただいています。
私たちにとっても見積もりの作成に時間はかかりますが、着工までにはお客さま自身に一つ一つの部材や工法、工程について正しく理解していただきたいと思っているのです。

それが、無駄なコストをかけないこと、そして完成した住まいへの愛着につながっていくのだと思います。

クラフィットハウスは、お客さまの望む住まいをつくるために、
そのプロセスの一つ一つでしっかりとお客さまとコミュニケーションしていきます。

-Life design LABO, クラフィットハウスの家づくり

関連記事

【クラフィットハウスの家づくり】 大事な予算、廊下のために使いますか?

みなさんこんにちは、クラフィットハウスです。   おそらく一生で最も大きな買物となるマイホーム。 限られた予算の中で、できる限り理想に近い住まいを。 みなさんそう考えます。   私 …

【クラフィットハウスの家づくり】 窓の見当たらない家が叶える、心を開放する暮らし

みなさんこんにちは、クラフィットハウスです。 マイホームを建てたい、と当社にご相談にいらっしゃるお客さま。お伺いする様々なご要望の中でも多いのが、「明るいリビングのある家にしたい」というお言葉。陽射し …

【家づくりQ&A】 吹き抜けに憧れますが、デメリットは何ですか?

みなさんこんにちは、クラフィットハウス・営業の清水です。 家を建てたい!とお考えの方の疑問に答えする質問コーナー、 今回は「吹き抜け」についてのご質問をいただきましたのでお答えしたいと思います。 最近 …

【クラフィットハウスの事例から】 パノラマネイチャーと育みの家

  みなさんこんにちは、クラフィットハウスです。 私たちのつくり出す「賢くてかっこいい家」。 見た目だけじゃなく、「かっこいい暮らし」「かっこいい人生」をつくり出す家であるために、 お客さま …

【スタッフからのメッセージ】 タンボ アイリ

みなさんこんにちは、クラフィットハウスです。 あなたと家族にとって一生物で一点物であるべき「家」のことを、 いつも真剣に考えているクラフィットハウスのスタッフたち。 今回は、マルチに活躍する統括マネー …