Life design LABO クラフィットハウスの家づくり

【クラフィットハウスの家づくり】 将来のコストも考えた家づくり

投稿日:2020年8月11日 更新日:

みなさんこんにちは、クラフィットハウスです。

 

家を建てる時、誰もが「いくらで建つか」を考えます。

資金計画を立てて、家のローンはもちろん税金や保険料を計算して、生活費がいくら、子どもの将来の学費はいくら、と考えていく。

できれば旅行にも行きたいし、ゆとりをもって生活できるようにと考えます。

 

クラフィットハウスでも、安心できる資金計画のお手伝いをさせていただいていますが、

これまでの経験からお客さまが意外と忘れているのがメンテナンスやリフォームの費用です。

 

家を建てて15年前後になると、修繕しなければならない箇所が増えてきます。

例えば、クロス(壁紙)が剥がれたり、エアコンやトイレの便座の交換、外壁の塗り直しなど・・・。

資金計画ではその備えも必須。月1万円を目安に積み立てれば10年で120万円貯めることができますから、そんなふうに修繕費もしっかり計画に入れておきましょう。

 

しかしここで、そもそも大切なポイント

それは建てる段階で、メンテナンスやリフォームなどの費用がなるべくかからない、必要なくなる家づくりをすることです。

 

住宅ローンは35年かもしれませんが、それ以降もその家に住み続け、定年後はその時ある資産の切り崩しと微々たる年金で生活をしていかなくてはなりません。

そんな時になって、リフォームが必要になってしまう家では・・・。

 

「いかにご家族の将来の事を予測し、それに対応できる住宅にできるか。」

例えば、家族構成や身体機能の変化も予測した間取りを構築すれば、余計な増改築は必要なくなります。

50年以上住まうことを前提として、生涯を通してお得になる住宅の建て方をご提案する。

それがクラフィットハウスの考える本当のコストパフォーマンス。

50年たっても後悔しない家

これが建築家としての使命。私たちはそう考えます。

 

-Life design LABO, クラフィットハウスの家づくり

関連記事

【スタッフブログ】ファミリークローゼットのおすすめ配置は?

みなさんこんにちは! 設計課の加藤です。   11月になり、秋も一段と深まってまいりましたね。 朝晩の冷え込みはありますが、空気が澄んでいて気持ちのいい秋晴れの日が大好きです! 私は先日、よ …

地震の後までを見据えた「本当の耐震性能」

地震の後までを見据えた「本当の耐震性能」   耐震等級と計算方法について   「耐震等級2」「耐震等級3」を取得可能   耐震等級とは、地震に対する建物の強さを表わす指標 …

【クラフィットハウスの家づくり】 設計でつくれる「汚れない家」

みなさんこんにちは、クラフィットハウスです。   ようやく手に入れた念願のマイホーム。 いつまでも新築のようなキレイなままにしておきたい。 そう思いますよね。   「お掃除頑張って …

【スタッフブログ】夏の電気代が恐ろしい。。

  みなさんこんにちは。 クラフィットハウス バックオフィスを担当している齊藤です。   梅雨に入り、じめっとする日が続いていますね。   比較的涼しいはずの朝でも、 会 …

キレイな空気環境を保ち 健やかな暮らしを守る「換気性能」

昨今ではコロナ禍の影響もあり、換気の大切さが注目されるようになりました。換気とは簡単に言えば、室内の空気を入れ替えること。そう聞くと「窓を開けておけばいいんじゃない?」と思う方もいるかもしれませんが、 …

Copyright CRAFIT HOUSE , 2020 All Rights Reserved.
CRAFIT HOUSEの家作りがよく分かる!!資料請求はこちら